図書館で痴漢される女子校生!声も出せず愛液溢れ出すかわいいJK

南梨央奈痴漢 (30)

痴漢は標的を見つけて、鞄から電話を盗んで探してきたところを襲うことを計画していた。被害に遭ってしまったのは黒髪女子校生の南梨央奈。綺麗なロングヘアーで少し茶色が入っていて身長も低くロリ体型。冬の制服姿は灰色のブレザーで、セーターは紺色、ブラウスは白、ムチムチの白い肌。灰色のチェックのスカートは短めで灰色のハイソックス。下着は水色。

図書館で勉強していた女子校生の南梨央奈は、自分の携帯電話がないことに気が付き周囲を探していた。近づいてきた男の手には携帯電話が握られていて、見つけてくれたのだと思ったのだが、お尻を触られてしまい身体を寄せてこられて痴漢されてしまう。

この痴漢されて焦りまくる表情最高にかわいい。

 

 

いきなり腕を掴まれ逃げ出すことも声を出すこともできず、女子校生は手で振り払い必死に抵抗するのだが、スカートめくられて水色のパンティに手をグリグリと押し込まれて、お尻の割れ目に食い込まされてしまい慌てて隠そうとする。

下半身をアップしたカメラアングル、モチモチしたお尻と肌の色最高。

 

 

パンティを無理やり上に持ち上げられてマンコに食い込まされてしまう。首を左右に振り我慢しているのだが、誰かに助けを求めたいが、痴漢されていることを知られたくなくて周囲を気にし始める女子校生。

思わず声を出しそうになり、手で口を押えて必死に堪えているのだが、痴漢はこれでもか!ってくらい両手でパンティを食い込ませ始める。はみ出たマン毛を指で摘ままれ引っ張られる。更に左右から中央に寄せられマンコにパンティが隠れてしまう。

マンコ下の毛は処理されているが、上の毛は長くてフサフサのボーボーである。はみ出た毛を引っ張るのがなんともエロすぎる。ブチっと引っこ抜いちゃって痛がる表情があればもっと良かったのにな。

この嫌がる南梨央奈の演技力が毎回楽しみで見所である。

 

パンティを脱がされそうになり、頭を抱えてパニックになりながら拒むのだが、一瞬で脱がされてしまいました。もう少し抵抗するシーンが長くても良かったのだが、ちょっと早すぎる。でもこの泣きそうな表情とはみ出たボーボーのマン毛を同時に撮影しているシーンがお気に入り。

更に脱がした後に脚を広げてマンコを見せつけるようなシーンあり、マンコの周りも毛がフサフサしていて、かなり剛毛に見える。女子校生のマンコを指でかき回して、糸引くほど愛液が溢れていることを証明するかのように、指でびょいーんと何度も糸引き見せつける。

すると嫌がる女子校生の唇に指を擦り付けて口の中へ、口元を何度もぬぐい今にも泣きそうな表情を浮かべる。自分のあそこのから出た液を舐めさせるなんて。

マンコを激しく手マンされてビチャビチャと潮吹き。痴漢の袖の色が変わるくらいの量を噴射しますが、図書室を濡らしてはいけません。痴漢バスや電車と比較すると潮吹く量が少なめでした。

 

背後から胸を触られ制服のブレザーのボタンを外され、脱がされると分かっていた女子校生は何度も首を左右に振り、セーターをめくりあげられると啜り泣きする。ブラウスのボタンを1個ずつ外されて水色の可愛い下着が丸見えに。すかさずブラジャーの中に手を入れて乳首に触られて、一気にブラジャーをめくり乳首を露出させられる。

制服のセーター脱がされるときの嫌がり方がかわいい。でもブラウスの上からたくさんおっぱい揉むシーンがあってもよかった。じっくりジワジワと時間をかけて脱がせばいいのに早すぎる。

 

両手でおっぱいを鷲掴みにしてモミモミ揉みまくる。ブラジャーと制服着ているから、ふっくらとしてやわらかそうな胸ですが、全裸になると離れ乳が目立ってしまいます。南梨央奈は離れ乳がコンプレックス。腕を掴まれるとチンコを握らせられて手を放そうとするが、結局握らせられシコシコさせられる。

 

 

手マンされ我慢できずしゃがみ込んでしまうと、頭を両手で押さえつけて、すかさずチンコを顔に擦り付けられる。目を閉じて首を振り嫌がり続けるのだが、先端から愛液が垂れその糸を伸ばし見せつけると口の中に指を突っ込みこじ開ける。チンコ咥えさせられて喉の奥まで挿入される。

 

 

ゲホゲホ苦しくて咳き込むと、本棚に押し付けられ逃げ場所を失う。更にイラマチオで喉を犯される。よだれの糸が引いて咳き込み頭を振るがお構いなしにグイグイ責められる。無理やり立ち上がらせての手マンで軽めの潮吹き。

 

 

場所を移動して階段でのSEX。余計に目立ってしまうのではないか?何故か女子校生は痴漢の命令を聞いてついて行ってしまった。ここで逃げればいいのに痴漢されて発情してしまったようだ。

セーターめくり上げられ乳首にしゃぶりつかれる。この角度だと離れ乳が余計に目立ってしまう。ブラジャーめくられ片脚持ち上げられての挿入で、プリプリのお尻が揺れる。

 

 

女子校生は自ら痴漢に縋りつき腰を上下に動かし始めると、抱きかかえられ駅弁ファック。下ろされると息が荒くものすごく興奮している様子。休むことなく再び片脚持ち上げられバックから挿入される。

 

 

携帯電話を探しに出かけ、戻ってこないことを心配した彼氏から電話がかかってきた。すると男は受信して慌てて女子校生が通話を始める。こんな体勢で話を必死に合わせようとするのだが、SEXと同時に会話を続けることが困難。男はそれでもガンガン責めてきて会話ができなくなる。

壁に片手を当て片足でバランスを保ちながら電話するってのは見たことない。この慌てた時とやられてる時の表情がたまらない。

 

変な声を出して異変に気が付いたのか?「今何してんの?」で電話切られてしまいこれは後で怪しまれてしまう。「ダメダメダメ!いっちゃういっちゃういっちゃう」でフィニッシュの顔射だが、口元に出た精子の量が少なく感じる。会談ではなく別の個室に誘い込むとか、誰かがやって来ないか?気にするようすがあったほうがよかった。

 

 

 感想

今回の作品は電車やバスの中ではなく、物静かな図書館での痴漢行為が始まり、嫌な表情で拒み続ける演技力はいつもように評価が高い。季節は冬で制服もセーラー服などではなく冬服のブレザーを着用しJKコスがとっても似合っている。パンツや下着も水色で、セクシーではなく女子校生っぽくてよい。

特にパンティを無理やり食い込ませられて、はみ出た毛を引っ張られたりと恥ずかしい目に遭わせられてる表情がとても好き。全裸にしないで着衣sexなのもいいが、パンティを降ろしたり、ブラジャーめくったりと制服を脱がそうとするシーンが早く感じ、時間をかけてゆっくりと痴漢を楽しめれば、もっとよかった。

チンコ握らせたときの驚きのしぐさや、愛液を唇に塗ったくられて悲痛な表情。さらにイラマチオでの咳き込みなど、興奮するシーンがたくさん観れました。潮吹きも2回あり1回目はビチャビチャ漏らしますが、2回目は少しなのであまり水分を取っていなかったのかな?床に水たまりができるくらいの量を漏らしてくれたらよかったです。ここまでが前半で後半は階段に移動してのシーンに変わります。

後半は痴漢された男に誘われてなんでついて行くのか?意味不明でしたが、同様に制服めくられて着衣sex開始。見所は片脚持ち上げられてからの駅弁ファックや電話しながらバックで突かれたりと、なんとも恥ずかしい格好で彼氏と通話しているのでしょうか?続けようとしたけど限界に達して終了。最後は顔射でしたがちょっとしか射精されていなくて物足りなく感じました。もっとドロドロの精子でかわいい女子校生を汚してほしい。

全体的通して見所は痴漢されている時の表情、パンティの食い込み、はみ出たボーボーのマン毛、イラマチオ、片脚上げられての挿入など気に入ったシーンが、電話しながらSEXさせられるってこんなの今まで見たことがないAVでした。この「図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 」はシリーズで他にもたくさんあるので、気に入ったAV女優さんが見つかるかもしれませんね。

今回も南梨央奈の演技力が最高でした。

作品紹介

図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 9

配信開始日:2012/04/08
収録時間:242分
出演者:南梨央奈+他5名
メーカー: ナチュラルハイ